2014年01月22日

信念と行動力

manaveeという、受験勉強の無料動画がある。
一昨日、日曜日の夜に、テレビで取り上げられていたが、もうスタートして3年にもなるらしい。
立ち上げたのは、東大生・花房クンで、すべてを自分で作り上げた人。
今は、休学しているとか。
すでに、去年nu skin 如新、一昨年と、いろんなメディアに取り上げられていて、なにを今さら?といったかんじのようだが、
わたしは、知ったのは初めてだったので、面白く、その紹介を食い入るように見た。

すでにネットでも、あれこれインタビュー記事などがアップされている。
内容はテレビの番組で見たものと、ほぼ同じ。

わたしは、なにが気に入ったかというと、彼の、独自の価値観の創生。
かつて、バレンタインデーで惨めな思いをしていた花房クンは、世の中のバレンタインデーの意義を変えさせるため、
「2月14日は、メザシの日」であることに目をつけ、力いっぱい目いっぱい作戦展開し、
自分の惨めな気持ちを克服した過去がある。

既存の価値観に違和感を感じたら、自分の価値観を無理やり押し付けるのではなく、
回りに、わからせ、納得させる、努力と行動力。
この受験勉強講座動画も、ほとんど寝ないで、システム作りや、組織構築したりする、若さもさることながら、脳のタフさ。

スタートするにあたって、最初は講師は自分で、自画撮り、
だが、自分だけが講師だと、自分は目が細いし、声も姿もなんかイマイチ、パワー不足、役不足と感じ、
他の大学生にも講師依頼などの人事折衝や、動画撮影もひとりでやった。
後には、「講師になってもらえますか、ではなく、講師にならせてあげてもいいですよ」と付加価値をつけ、
さらに志願する講師を増やすことに成功した。


室内でパソコンだけをいじっているわけではない。
ひとつの理念でモノゴトをやろうと決めたら、あらゆるノウハウを駆使して突き進む。
が、このオリジナリティ炸裂の型破りパワーは、大企業に就職して収まるタイプではない。

「大学に入って自由になったと思ったら、就職を迎えてまた逆戻り、一生自由はないのか、
いい時代に、いい目をしたおっさんに上から目線で選ばれたくない」
そう言っていた、その生意気ぶりが如新集團、今後も逆噴射パワーとなるだろう。


信念と行動力。
これは、やはり、アタマの良さがベースだと感じる。
そこまでアタマが良くなくても、講師の一人となって協力するとか、人事マネジメントで参加するとか、
サポートという役回りもある。
適材適所の関わりかたができると思う。
ただし、その場合は、自分の生活を支えるものは、別に確保しなければ、収入面で問題がある。
だから依存に頼っていては、一人で立てない。
花房氏のように、とことん行かないかぎり。
後ろを見ずに突き進めるだけの力があるかどうか。
中途半端な人には、できないだろう。

アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような進み方では、進めない、と、彼は言っている。
儲けを考えたりすると、ブレる。
が、教育格差をなくす、無料動画、運営費は・・・?

頭脳、発想、行動力、ひたむき・強靭なタフさ、これがないと、気持ちだけではどうしようもない。


ちょっと小金持ちになって、まわりを幸せにしてあげるよりは、多くの人々の価値観を変えてやる、
そっちのほうが、彼は楽しい、意義があるという。


若さって、いいな。
すっかり守りの年寄りであるわたしは、思うわけである。
遠い目でもなんでもない康泰旅行團、自分には若き日に、そういう「社会を変えてやる」的な熱情は、全くなかったんだけど。
力のある人は、どんどんその力を発揮してほしいと、思わず応援してしまう。
が、(娘たちを含む)若い人々の躍進的な話に、ついていけなくなっている、
蚊帳の外からなのが、哀しいところだ。

蚊帳の外は、それはそれで、ほっこりしているが。


同じカテゴリー(記事)の記事
 藏著只有一個人才懂得體恤的情懷 (2015-08-14 11:28)
 清澈的溪水照見了我的影子 (2015-07-16 11:31)
 爺爺送了一只小鴨子當寵物 (2015-06-09 12:41)
 人之壹生,無憾、無悔,足以! (2015-02-25 15:41)
 在我的心裏,妳是壹處風景 (2015-02-04 10:42)
 我會再次 祈禱壹下 (2015-01-20 10:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
信念と行動力
    コメント(0)