2015年11月19日

トにしました

先月だったか、80歳の父醫學美容に誘われて、夫婦で一緒に京都で開かれた石のふしぎ博覧会」に行ったときのこと。午後遅めの時間までたちっぱなしであちこちの出店を見て石のアクセサリなどを買いつつ(父はヨメにいくつも買ってくれました。ありがとうございました)、昼ごはんがまだだっので近くの店に
行こうかという話に。

ここで、意外にも(?)ヨメの発案で、来る道頭髮變幼すがらにあった京都ラーメンお店に入ってみることに。「珍遊」という一乗寺に本店があるお店だそうです。私はラーメンの麺中盛、ヨメはラーメンの並に、3人なので分け分けしようということで、プラスチャーハンのセッ。こんな感じ、典型的な京都ラーメンのビジュアルですね。チャーハンも、結構盛りがいい。かいがいしくよそって、良き嫁をアピールしていますで、われわれのオーダーはそんな感じだったのですが、 80歳父は何を頼んだかというとチャーシューメンでした。

おそれいりました。いや、実にすば對沖值らしいなんか肉が食べたかったそうほどよい固さに茹で上げられた麺。上手です。これに、京都ラーメン特有のこってり加減のスープがからまります。実は私は京都ラーメンはそんなに好きじゃないのですが、この麺あげの上手さで食べさせてくれましたね。

食べながら、父親に「京都ラーメンとはなんぞや」という解説をぶつ。父は京都ラーメンを、ひと昔前にチェーン店などでやってた薄味のいわゆる「京風ラーメン」だと思っていたらしく、その相違を話してました。まーふつうそんなコト知りませんよね・・・)ヤキメシも、パラパラになっていて、そこそこ良い味です。京都ラーメンは好きじゃないとか言っておきながら、結局完食完飲

父も、麺ほぼ全部と、チャーシューもかなり(2、3枚私がもらいましたが)食べきってました。大したものです。(以前に、72歳の母は和歌山ラーメンを完食完飲してるし→こちらのブログ記事参照 2人ともめっちゃ食パワーありますな・・・)まあ、人間しっかり食べることが一番幸せです(笑)
このあとは、京都駅でお漬け物を買って帰りました。楽しい時間になりました。父にお礼を言わないといけませんね。
ありがとうございました。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
トにしました
    コメント(0)